×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

中学生の英語学習法【高校受験の合否は英語で決まる】中学英語速習教科書TOP > 中学生の受験勉強【確実に成績を上げる効率のいい学習法】 > 高校受験 即効・英語リスニング講座【英語のリスニングにはコツがある】

高校受験 即効・英語リスニング講座 リスニングのコツとは?

 

⇒英語リスニング講座詳細











英語のリスニングが苦手な中学生が多いようです。

私も覚えがありますが、どうも先生に習った英語の発音とは違う感じがする。

耳で聞くという授業は、それほど多くないのでたまに英語のリスニングを聞いてもピンとこない。

いちばん怖いのは、普段の授業では、有る程度聞きとれる自信があったはずなのに、
本番の高校入試では、頭が真っ白になりほとんど聞きとれなかったという場合。

        ■これは実際によくあることです・・・

さて、では英語のリスニング力を高めるにはどうすればいいのでしょうか?


親の仕事の都合などで海外で生活していた帰国子女やバイリンガルなどは、羨ましいくらい
話し、聞きとることができるでしょうが、それはほんの一部にすぎません。

また最近は、耳から英語をマスターする教材が流行っていたり、英語塾でも外人講師による
ネイティブな発音
を売りにしているところも多いようです。

もちろん言葉というのは、慣れですから、長い期間を英語のリスニングに費やせば当然リスニング力
は向上するでしょう。

ところが、中学生の受験は英語のリスニングだけではありません。

数学もあれば国語や社会、理科もあります。

普段の言葉として慣れ親しんでいないため、なかなか上達しないのが現状です。


ところで、普段使う英語と受験時の英語のリスニングは違うのでしょうか?


受験や実力テストでいつも引っかかるのが、英語のリスニングです。

英語の得意な子でも、リスニングは、その時にならないと出来るかどうかわからないのです。

その理由は、学校や塾で有効な対策をしていない事と、一般的に学校の先生の発音が良くない事です。

発音の良くない先生に教わっても、リスニングに関してはうまくなるはずはありません。

そして、いきなり外人が話す英語を聴くことなんて難しいのが当たり前です。

ですから、あなたが、何もしないでリスニングがうまくなるということは、ほとんど0%なのです。

このように話されるのが、アメリカへの留学経験もある河原塾塾長 河原利彦氏です。

では、どうしたら良いのでしょうか?


私は、高校入試における英語リスニングの問題を、聴きまくって研究してみました。

すると、ある共通点が浮かび上がって来たのです。


・非常に、初歩的な英語を使用しているため、聞き方を知ってしまえばかなり有効

・リスニングには引っ掛け問題が、ほとんどない。

よって、知りたい情報を絞れば良いわけです。

裏技的に言えば、内容がわからなくても解答が可能なものが多いということにもなるのです。

このように言われる河原塾塾長 河原利彦氏ですが具体的にはどのような方法なのでしょうか?

続きは【英語リスニング講座】詳細&講座サンプル動画をご覧ください。
  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
























 

高校受験 即効・英語リスニング講座

国語読解テクニック

⇒国語読解テクニック詳細高校受験における、国語の勉強は、読解がきらいな人にとっては、かなり難しいと言われます。他の教科と違って、どん...

数学の裏技

⇒数学の裏技詳細高校受験本番で、一番問題となる「数学」をより確実に正解し、確実に点数をとるために絶対に必要なことがあります。  ...

中学理科総復習

⇒中学理科学習法詳細中学の理科というのは、あまりピンとこないかもしれません。高校受験といえば、まず思い浮かぶのが英語、数学、...

英語リスニング講座

⇒英語リスニング講座詳細英語のリスニングが苦手な中学生が多いようです。私も覚えがありますが、どうも先生に習った英語の発音とは...